国東つながる暮らし
お問い合わせリンク集マスコミ・視察よくある質問オンラインショップ国東に暮らすブログイベント・体験ツアー等地域の人々
2021.3月23日あらたにフットパスマップが完成しました。 観光課、アスト、あらたにカフェなどに置いてありますので、春の散策に是非お越しください。

今日をともに暮らす今日をともに暮らす

地域の人々
市内には地域の人々でつくった地域のことを協議する会があります。
各会では地域を元気にする地域おこし活動をはじめ、高齢の方など
暮らしの困りごとを支援する活動など、地域の特性を活かした取り組みが行われています。
地域の人々にとってとても大切な居場所を是非のぞいてみてください。
会の活動や人々の表情、暮らしぶりに直接ふれることができます。
▼クリックすると各会のページにとびます
くにさき地域応援協議会「寄ろう会」
急速に少子高齢化が進む国東市。
これからもみなが豊かな暮らしを続けていくため、隣近所、暮らしの“支え合い”が大切なものになっていきます。
“寄ろう会(え)”は、暮らしの“支え合い”を国東一丸となって応援する会です。
“寄ろうえ”は、国東の方言で“集まろう”という意味になります。
会の名称を決める際、「みなで集まって暮らしの“支え合い”を話し合おう!」と親しみを込めて『寄ろう会(え)』と名付けました。 みなが集まりそしてつながることから国東の支え合いがはじまります。
「寄ろう会」からのお知らせ
【 問合せ先 】
国東市役所 高齢者支援課 ☎︎ 0978-72-5189
国東市社会福祉協議会 福祉支援課 ☎︎ 0978-64-7100

国東に暮らす
~移住者ブログ~
移住者が国東での暮らしを綴るブログです。
田舎暮らしに興味がある方は是非ご覧ください。
  • beforeさて、リフォーム開始!と4月に移住後すぐにはなりませんでした。なにしろ元家主さんの荷物がぎっしり。まずは片付け、と思ったのですが、片付け終わる目途がつかなかったので、6月下旬からリフォームを開始しました。南側の二間続きの和室(大抵の古民家はそうなっています)をリビング・キッチンに。after元・床の間は食器棚に、元神棚は冷蔵庫置き場と棚に。畳ははがして虫食っていた床 ...続きを読む
  • 《サラリーマンの職は少ないけれど 》移住でネックになるのは「職探し」という方も多いかと思います。はっきり言って、国東市にサラリーマンの職は選ぶほどないかもしれません。でも市民3万人近くが住んでいるのですから、皆さん何かしらの職についているわけです。地元の若いご夫婦はほとんどが共働きです。 60代以上のご夫婦も共働きであったり、兼業されている方がほとんどに見えます。 ご主人がサラ ...続きを読む
  • 《空き家バンク》東京から移住して5年になります。日本中あちこち移住地を探しましたが、古い家に自分で手を入れて(リフォームして)住みたい、というのが必須条件だったので、国東市に空き家バンク制度があるのは助かりました。この制度がない所はまず古い空き家情報を見つけるまでが大変なのと、そういうところは価格が購買にしても賃貸にしても非常に高い、という所ばかりです。その点、国東市の空き家バ ...続きを読む