国東つながる暮らし
お問い合わせリンク集マスコミ・視察よくある質問オンラインショップ国東に暮らすブログイベント・体験ツアー等地域の人々
2022.1月4日 新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ『国東つながる暮らし』をよろしくお願いします。
みなさまにとって今年も素晴らしい年となりますように。
2021.12月1日 祝『地域共生社会推進賞 団体部門 部門賞 受賞』しました。
“国東つながる暮らし”の取組みに対して、厚生労働省九州厚生局より上記 部門賞をいただきました。
下記のフォーラムで表彰される予定です。ありがとうございました。
九州・沖縄地域共生社会推進フォーラム”

今日をともに暮らす今日をともに暮らす

初日の出🌅🌄

重藤海岸で、恒例の初日の出鑑賞会が行われ、多くの方が訪れていました。

smo

#重藤海岸
#重藤男結びの会 
#国東市
#旭日地区
#旭日テラスひのわ
#里づくり旭日ネットワーク協議会
#あさひネット
#トップ暮らしのあれこれ

初日の出🌅🌄

重藤海岸で、恒例の初日の出鑑賞会が行われ、多くの方が訪れていました。

smo

#重藤海岸
#重藤男結びの会
#国東市
#旭日地区
#旭日テラスひのわ
#里づくり旭日ネットワーク協議会
#あさひネット
#トップ暮らしのあれこれ

地域の人々
市内には地域の人々でつくった地域のことを協議する会があります。
各会では地域を元気にする地域おこし活動をはじめ、高齢の方など
暮らしの困りごとを支援する活動など、地域の特性を活かした取り組みが行われています。
地域の人々にとってとても大切な居場所を是非のぞいてみてください。
会の活動や人々の表情、暮らしぶりに直接ふれることができます。
▼クリックすると各会のページにとびます
くにさき地域応援協議会「寄ろう会」
急速に少子高齢化が進む国東市。
これからもみなが豊かな暮らしを続けていくため、隣近所、暮らしの“支え合い”が大切なものになっていきます。
“寄ろう会(え)”は、暮らしの“支え合い”を国東一丸となって応援する会です。
“寄ろうえ”は、国東の方言で“集まろう”という意味になります。
会の名称を決める際、「みなで集まって暮らしの“支え合い”を話し合おう!」と親しみを込めて『寄ろう会(え)』と名付けました。 みなが集まりそしてつながることから国東の支え合いがはじまります。
「寄ろう会」からのお知らせ
第2回 寄ろう会運営委員会の開催報告 等
今回もコロナ禍で規模を縮小しての開催となりました。
 寄ろう会の詳細等については下記をご覧ください。
活動報告資料” webサイト周知ポスター”
【 問合せ先 】
国東市役所 高齢者支援課 ☎︎ 0978-72-5189
国東市社会福祉協議会 福祉支援課 ☎︎ 0978-64-7100

国東に暮らす
~移住者ブログ~
移住者が国東での暮らしを綴るブログです。
田舎暮らしに興味がある方は是非ご覧ください。
  • <ご近所皆で山のテラスで>移住で心配事の一つはご近所付き合い、自治会、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も心配していました。聞こえてくる情報としては「自治会の仕事に撲殺される」とか「受け入れてもらうまでが大変」とか、とかくマイナスな情報ばかりです。が!実際はそんなこと全くありませんでした。むしろ楽しい。でもこれは地域によって全然違うと思います。あくまでも国東市、私の ...続きを読む
  • 国東は食が本当に豊かです。沖縄の離島で狩猟採取生活をした頃、暖かい所だから可能なのかな、と思っていましたが、国東に来てみたら圧倒的にその種類が豊富。海のもの、山のもの、川のもの、野のもの、畑のもの・・・。魚貝、海藻、キノコ類、甲殻類、薬草、野草、野菜、果物・・・一年中途切れることなく何かあります。移住した当初はどれもたくさん採れたりいただいたりするので、嬉しがって保存食にしたり ...続きを読む
  • beforeさて、リフォーム開始!と4月に移住後すぐにはなりませんでした。なにしろ元家主さんの荷物がぎっしり。まずは片付け、と思ったのですが、片付け終わる目途がつかなかったので、6月下旬からリフォームを開始しました。南側の二間続きの和室(大抵の古民家はそうなっています)をリビング・キッチンに。after元・床の間は食器棚に、元神棚は冷蔵庫置き場と棚に。畳ははがして虫食っていた床 ...続きを読む