国東つながる暮らし
お問い合わせリンク集マスコミ・視察よくある質問オンラインショップ国東に暮らすブログイベント・体験ツアー等地域の人々
2024.6.21日 国東市CATVセンター新企画!”地域福祉のススメ”❣第5弾!に登場する団体は!くまげ支えあいの会”大輪”❣6/22から放映開始です☆是非、ご覧ください! 【御礼】★くまげ大輪 インスタ
2024.6.14日 国見地域では今年度、国交省共創・MaaS実証プロジェクトを計画中!”寄ろう会(え)”の皆さんと各関係機関が”共創”して 新たな生活支援の仕組みに挑戦!【激励】★寄ろう会 インスタ

今日をともに暮らす今日をともに暮らす

地域の人々
市内には地域の人々でつくった地域のことを協議する会があります。
各会では地域を元気にする地域おこし活動をはじめ、高齢の方など
暮らしの困りごとを支援する活動など、地域の特性を活かした取り組みが行われています。
地域の人々にとってとても大切な居場所を是非のぞいてみてください。
会の活動や人々の表情、暮らしぶりに直接ふれることができます。
▼クリックすると各会のページにとびます
くにさき地域応援協議会「寄ろう会」
急速に少子高齢化が進む国東市。
これからもみなが豊かな暮らしを続けていくため、隣近所、暮らしの“支え合い”が大切なものになっていきます。
“寄ろう会(え)”は、暮らしの“支え合い″高齢者支援及び地域活性化等を国東一丸となって協議する場です。
“寄ろうえ”は、国東の方言で“集まろう”という意味になります。
会の名称を決める際、「みなで集まって暮らしの“支え合い”を話し合おう!」と親しみを込めて『寄ろう会(え)』と名付けました。 みなが集まりそしてつながることから国東の支え合いがはじまります。”居場所づくりから始まる生活支援”
★R5.9/21 【吉田元副知事を囲む会:動画】大きな機会に★
公共交通互助送迎組合せ通院支援初実施!★上国崎インスタ
★R6.1/13 【吉田元副知事による講演会開催】大きな機会に★★
★R6.2/21【大分県移動支援等事業報告会】大きな機会に★★★
★R6.5/29【日田市高齢者移動支援講演会】大きな機会に★★★
「寄ろう会」からのお知らせ
第1回寄ろう会(え)を開催!
市内全16地区初参加!!【御礼】
日 時:令和6年5月14日(火)10~11時半
場 所:国東市役所 本庁2階 201~203
内 容①:令和5年度  事業報告など
内 容②:令和6年度 事業計画案協議
内 容③:市役所関係各課  情報提供
内 容④:各種補助事業等  情報提供
【 問合せ先 】
国東市役所 高齢者支援課 ☎︎ 0978-72-5189
国東市社会福祉協議会 福祉支援課 ☎︎ 0978-64-7100
スマホ教室
~デジタル化の推進~
国東市内では2021年2月から高齢の方など暮らしの困りごとを支援する支え合いの会でスマホ教室を始めました。
今では、まだ支え合いの会が立ち上がっていない地域でも始め、市内全域に広がっています。
【実績:地区数、延べ数】【WEBサイト参画:地区数】
R2:6地区46名
R3:9地区281名    WEBサイト参画:11地区★WEBサイト開設
R4:13地区 429名    WEBサイト参画:12地区
R5:全16地区1,140名   WEBサイト参画:全16地区☆彡
60代から80代 まで、スマホの扱いを学んで遠く離れた親族・知人の方とも気軽に画像も交えて交流が持てるようになり、みなさんとても楽しまれて好評を得ています。
進んでいく過疎化に備え、IT に親しみ生活の中で使えるよう、今後も内容を発展させスマホ教室を続けていきます。

☆R3:九州厚生局地域共生社会推進賞 団体部門賞☆
★R4:過疎地域持続的発展優良事例表彰総務大臣賞★
☆R5:文部科学省国民のデジタルリテラシー向上補助金採択☆
★R6:市内全域スマホ教室継続実施に向けて、準備完了★
国東に暮らす
~移住者ブログ~
移住者が国東での暮らしを綴るブログです。
田舎暮らしに興味がある方は是非ご覧ください。
  • 皆さんが普段使われている紙幣。何から作られているかご存知でしょうか?実はこの花である「ミツマタ」の樹皮を原料としています。国東市国見町竹田津地区西方寺の山間部には、見事なミツマタ群生地があり、2月下旬から3月中旬にかけて、全国各地から観光客が訪れます。今回、「西方寺ミツマタ保存会」と「竹田津くらしのサポートセンターかもめ」の皆さんにご協力いただき、地元の小学校で紙漉き体験を行い ...続きを読む
  • エンタメで国東を盛り上げたい熊田圭子ですコロナ制限が緩和され国東市もイベントが増えてまいりました4/20田深軒先市国東オコスンジャー宇宙スマートボール衝撃のしいたけチョコ!?これが想像を超えてくる美味さ!田深軒先市はのんびり昔ながらのレトロな町並みを楽しみながら軒先のお店の方々とのおしゃべりを楽しみながら過ごせるイベントです次は7/20の田深夜市ですね4/20 武蔵楽交旧武蔵東 ...続きを読む
  • 「引き出し」腹話術師  小野幸夫 さん第2回目にご紹介させて頂くのは、安岐町冨永で父親の介護をする傍ら、全日本あすなろ腹話術協会 大分県支部に所属して、各地で腹話術を披露したり教室を開いている「小野幸夫」さん。昭和28年生まれ70歳。52歳まで国東農業高校や日出支援学校で教員をしていました。腹話術との出会いはまだ教員だった50代の頃。退職後のボランティア活動や支援学校の ...続きを読む